トップページ > すやっと青汁

寝る前の青汁一杯で体調を維持しています

昨今の世の中では、いわゆるインスタント食品やレトルト食品などが満ち溢れており、またコンビニ弁当もそうなのですが、栄養バランスということを考えると、それらは体にいいものとは断言することは不可能だと思います。
ですが、すぐに食べられるし、外食よりもリーズナブルといった強烈なアドバンテージを持っているため、私たちはそれらから逃れることができません。
私もそうですが、思い返してみれば、その日一日で食べたものの全てがそのようなものである日もあるくらいであります。
そんな私を心配してくれた母親が送ってきてくれたのが青汁でした。
最初はその印象、言ってしまえば不味いのではないか、という蟠りに阻害され、それを飲むことを拒んでおりました。
ところが、ひょんなことから、青汁を飲む機会にあたり、それが不味いものでは無いことを知り、このものに非常に好感を覚えました。
なので私は、次の日からは習慣的にそのものを飲もうと決意し、またそれを実行に移していこうと思いました。
こうして今の私に至るわけでありまして、今の私はその時から計ってみると約二年程経つのですが、まだその習慣は残っていて、私の生活の一部と化している次第であります。
実感できる、健康面への効果についてですが、特にお通じが以前とは比べ物にならないほど良くなり、そのおかげで体調も至って良好です。
その他の点を挙げるとすれば、これにはビタミンCが豊富に含まれているらしく、風邪を引きにくくなったということでしょう。
その為、休日の度に知人や友人を引き連れて釣りにいって楽しんでいます。
そんな私がこれから青汁を飲んでみようか、と迷っている方々にお教えしたい毎日飲むことを習慣にするコツは、寝る前に飲むということです。
寝る前ですと、子供の頃に牛乳を飲んでいた感覚で飲むことが出来たりするものなのです。
それに夜寝てる間にそれが肌や疲れきった眼の修復をしてくれているのかはわかりませんが、朝、目覚めた時の爽快感というのは飲んだのと、そうではないのだと、歴然とした差があります。
とにかく、青汁を飲んでいて損をするという事はないということを私は保証します。
なにしろ、インターネットの口コミサイト等を除いて見ても、私の様に多くの方々がそのものの効果を体感されているらしいですし、私が第一の証拠ではないでしょうか。
迷っている暇があるのでしたら、今すぐにでも、まずはコップ一杯から始めてみてください。
その凄さに驚き、またそのものの虜となってしまうでしょう。

ページトップへ戻る
Copyright(C) あおじる比較 All Rights Reserved.