トップページ > 青汁を使って手作り料理

青汁を使って手作り料理

青汁はただ飲むだけではなくて、その商品によっては料理の材料として使用し、青汁を使った手作り料理も可能なようです。
以前ほどの苦い物からホントに抹茶の味がする青汁へと飲みやすさを追求し改良した商品がたくさん販売されてます。
それを使ってオリジナル料理を作る方もいるようです。
料理は研究ですね。
今までになかった素材をつかっての料理ですからまぎれもない手作り料理ですね。
今やその料理の種類は、相当な数がブログやホ−ムペ−ジ等で公開されているようです。
いきなりこれと混ぜてみよう。
でもいいのですが、まずはそういう所で調べてそれを一度レシピどおりに作ってみては どうでしょうか。
ひとそれぞれ味の好みはありますが、大多数が美味しいと感じてもらえるレシピが多いと思います。
それを何回か繰り返した後にご自分で新しいメニュ−を考えてみましょう。
先ほども書いたとおり料理は研究ですよ。
そして、それをどんどんブログ等で発信しましょう。
そうして、新しいレシピをみんなで考えてさらに新しい物を発見し、発信しましょう。
今以上にレシピが増えるかもしれませんよ。
もしかしたら商品化なんて事にもなるかもしれません。
私が見た料理にはケ−キがありました。
抹茶のケ−キがあるのですからこれは相性十分だと思ってます。
その前の飲み方でもただ水で薄めるだけではなく、牛乳、お茶で薄めるなどなど飲み方も工夫してる方がたくさんいるようです。
考え次第では、無限に広がりそうな感じもします。
基本の飲み方から新しい飲み方、さらに食べ方もでてくるでしょう。
ケ−キなら、子供でも抵抗なく食べてもらえそうですし、もちろん大人も大丈夫でしょう。
何といっても抹茶ケ−キになってしまうのですから。
苦い苦いと感じていた青汁がちょと手間を加えるだけで見事な手作り料理になるんですから。
驚きです。
普段の何気ない料理にサッと入れてみる、それだけで新しい料理の完成です。
料理のレパ−トリ−がまた一つ増えました。
毎日毎日作る料理、今日は何を作ろうかな、お昼はなにが良いかな、おやつはどれにしよう、その悩みを少し楽なものに変えてくれるかもしれません。
特に奥様方は毎日毎日悩んでますからね。
そんな中料理を作ってくれるのは大変ありがたいと思ってます。
火を通すことで栄養価が多少は変わるかもしれませんが、健康にいいといわれてる物が抵抗なく摂取できるのは良い事だと思います。
自分の健康から、親、夫または妻、そして子供。
毎日が健康であれば、それだけで幸せになれると思います。
料理にかぎらず、手作りって良いですよね。
ありがたみを感じます。
そのありがたみを作ってくれた方が感じてもらえればその方も 良い感じになるでしょうね。
一つ思い出しましたが、ス−パ−には意外と売ってないんですよね。
通信販売が主なのでしょうか もっと簡単に手に入れる事は出来ないのでしょうか。
そこがちょっと不便な所かと思います。
注文すれば買えるのでしょうか。
知っている方教えて下さい。

ページトップへ戻る
Copyright(C) あおじる比較 All Rights Reserved.