トップページ > 子供にも勧めたい青汁

お子さまに勧めたい青汁

『青汁』と聞くと、中高年の方が飲む飲み物と想像しがちではありませんか?
青汁の効果は、医学的にも証明されています。
そんな青汁は、 空気や水・食品などにも発がん物質が多く溢れている現代に、幼少期から生きるお子さまたちにこそ、飲んでもらいたい飲み物とも言えるのではないでしょうか?

現代では、野菜嫌いのお子さまも増えていると言います。
だからと言ってお母さんがお料理を手抜きしていたり、子供の好きなものばかりをあげているからとも言えません。
お子さんがどうにかして野菜を食べないものかと、毎日のお料理に頭を悩ませている家庭も多いはずです。

そんな頑固な野菜嫌いのお子さんに、おすすめの青汁があるんです!
それはごくごくと飲めてしまう、ぶどう風味の青汁です。
大人は『良薬口に苦し!』と、美味しくなくても我慢して飲むことはできます。
しかしお子さんは、美味しくなければ飲みません。
嫌がるお子さんに無理やりに飲ませたところで、長続きはしないでしょう。
それは正直、大人も同じですよね?

では、体に良い青汁がお子さんの好きなぶどう味だったらどうでしょう。
毎日喜んで、すすんで飲むようになるのではないでしょうか?
現代のお子さんは食物繊維が不足がちにあるというのも、小学生で約半数です。
6歳未満では、約7割もが便秘であるという結果が出ているからなんです。
便秘の辛さは、女性なら多くの方が経験しているのではないでしょうか。
そんな辛い便秘からお子さんを救うためにも、美味しく手軽に食物繊維が取れる青汁をぜひお試しください。

ぶどう味の青汁は、糖分も普通の野菜ジュースの半分です。
食物繊維は、たったの1包でセロリの20倍です。
飲み方もただお水で割るだけではなく、牛乳で割って甘さを出したり、ソーダ水などで割ってジュース感覚で飲むのも良いでしょう。
ぶどう味がしますから、プレーンヨーグルトに混ぜても美味しくいただけます。
家族でご愛用されているご家庭では、お父さんがお酒に割って飲んでいるという方もいらっしゃるようです。
お子さんと一緒に青汁の美味しい飲み方を研究しながら楽しくお飲みいただけると、より長く続けられるのではないでしょうか?

ページトップへ戻る
Copyright(C) あおじる比較 All Rights Reserved.